タイトル

スクロールボタン

海を感じるインテリア

鉄工房「ancre meubles」/ アンクル ムーブル

信頼の出来る錨

西欧では古来より錨は「希望と信頼」の
象徴として大切にされてきました。
世界中の海や港を船と共に旅する錨は
船にとっては無くてはならないモノ。

そんな錨を現代の生活に置きかえるのであれば
船とは「家」であり錨とは「家具」であると
私たちは考えます。
船の錨のように決して捨てられず
朽ちることなく、まるで旅をするかのように
次の世代へと受け継がれるモノ。

そんな錨をオマージュにした
「ancre meubles」のジャンクでシャビーな
鉄家具は横須賀の港町 佐島の工房で
一つ一つ丁寧な手仕事によって生まれます。

イメージ画像



タイトル

事業内容

プロフィール

堀 場 央 / Horiba Akira
神奈川県横須賀生まれ
店舗内装の施行会社、アンティーク家具shop店舗什器製作会社を
経て2005年に東京、太田区にて「metier」を設立。
独学にて溶接を学び金物什器に特化した様々な店舗什器、家具を
デザイン製作。2014年より横須賀に拠点を移し、
社名も「metier」から「ancre meubles」に改める。


PRIVACY POLICY   |  SITE POLICY